上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。
大切なお知らせ
平素よりピサロを応援していただきありがとうございます。

昨年末よりGt.楓並びにBa.夢からの脱退の申し出があり、限られた時間の中で何度か話し合いの場を設けて参りましたが二人の意向は変わらず2018年05月20日(日)高田馬場CLUB PHASEで開催されるピサロ 2nd ANNIVERSARY ONEMAN 「-極色パステル-」でのワンマン公演を持ちまして脱退する運びとなりました。

また、今回の脱退を受け05月20日(日)を持ちましてピサロは一度、活動休止とさせていただきます。


以下、メンバーからのコメントとなります。

------------------------------------------

ピサロを応援してくれていたみんな、残念なお知らせになってしまってごめんなさい。
ピサロのメンバーは信頼できて仲が良くて、なにより一緒に演奏することが楽しかった。
だけど僕はピサロで作曲していくなかで、自分のやりたい音楽、作りたい音が明確になっていってそれはもう5人で目指してるピサロの形じゃなくなっていました。
そういう中でこの音楽を作ることに苦しさと同時に限界を感じて脱退の意思を伝えました。
5月20日までの残り少ない時間ですがそのわずかな時をピサロの楓として全力で奏でます。
最後までよろしくお願いします。

ピサロ 楓

------------------------------------------

ピサロでの活動をしている時間の経過の速さは本当に尋常じゃなかったです。
前のバンドが終わってすぐにレコーディングをしてそこからすぐにアー写を撮影して。
デザイナーさん、メンバーとああでもない、こうでもないって言い合いをしていたらあっという間に始動発表の日程になって。
始動してから、時には思うような結果が残せなくてメンバー全員でまたああでもない、こうでもないって言い合いをしてそんな繰り返しをしてきた時間が本当に多かったけれどもその分、このメンバーで過ごしてきた時間はかけがえのないもので本当に楽しい時間ばかりでした。
2年が経たない内に沢山の作品を出しアー写も衣装もどんどん変わって。
気付けばワンマンライブも無料を含んだら4回もしていた。これはメンバー全員が納得した上で取り組む事が出来たから実現出来た時間だと思ってます。

昨夏、俺は入院をして手術をして長期休暇をした事もありました。その間他の4人は本当に頑張ってくれていたし、助けてもらい、サポートをしてもらい本当にこのメンバーにはどれだけ感謝しても感謝しきれないくらいの恩があります。

同時に人生は一度きりというのを身をもって感じたのもこの時の経験がきっかけでした。

昨年のFNVのワンマンが終わってから自分の中でのこのバンドの目標や野望はまだまだ明確にはあったのですが時が経つにつれて段々とこのままで良いのだろうかと葛藤する時間も増え、このまま悩み続けた状態でバンドを続ける事がこのバンドにとってマイナスになってしまうのではないのだろうかと思うようになってしまい昨年の冬頃、メンバー全員に相談をする事になりました。

勿論、メンバーからの考えてほしいという言葉もありましたがそれと同時に「夢ちゃんが決めたことなら俺らが止めることではないし仕方がない」という言葉もあり悩み抜いた末に今回の結論に至りました。

少し前の文章でも人生は一度きりという言葉を出しました。まだまだベーシストとしても人間としてももっと成長していきたいという気持ちが今は凄く強いです。

こういう発表でよくある「音楽性の違い」だったり「メンバーとの不仲」だったりというのはありません。ピサロの音楽もピサロのメンバーも口だけでは説明出来ないくらい大好きだし大切です。

なので05月20日の2周年のワンマンライブまでピサロのメンバーとして、ベーシストとして全力で1本1本の展覧会を大切に大事にしていきますのでどうかその日まで宜しくお願いします。そして、今回この様な発表になってしまい本当にごめんなさい。

ピサロ 夢

------------------------------------------

応援してくれている印象派の君達へ。
今回発表があった通り、2018.5.20ピサロ2周年単独展覧会-獄色パステル-をもちましてGt.楓、Ba.夢が脱退する事になりました。

去年の年末かな、ミーティングで打ち明けられたのは。まぁしばらくその事しか頭にない日々が続いて。年が明けて。色んな活路、可能性を考えて考えて考えて考えて。でもさ楓にしても夢にしても彼らが笑顔で音楽を続けて、また会える日が来るならそれでいいのかなって。最終的に自分の中でそう纏まってしまったよ。軽く捉えられるかもしれないけどさ、これだけ楽しい時も辛い時も様々なカタチの喜怒哀楽を共にした仲間が言うんだ。
だから結局その告白を受けて引き止めようとも説得しようとも思わなかった。それは彼らが練り出した変わらない本心だとわかっていたから。大の大人が出した答えなんだ。大事な奴らだからこそ、家族みたいに想ってる奴らだからこそ。しっかり見送りたい。
君達にもわかってほしい。僕達が出したこの答えを。身勝手な結論なのはわかってる。でも絶対この2年を無駄にしないと誓うよ。カイリ 楓 弥妓 夢 渉 5人でのピサロは此処で立ち止まってしまうかもしれないけれど。繋いだ手を離してしまうけれど、君達からもらった色でこれからも描いていくから。

忘れないでいて。ピサロと君達印象派で創り上げた楽曲達、そして展覧会を。
極彩色と激情に溢れたパレットを手に取るその日まで。

ピサロ カイリ

------------------------------------------

突然の発表となりましたが、5月20日の高田馬場CLUB PHASEにて行います2周年記念のONEMAN「-獄色パステル-」を持ちまして、楓と夢の脱退、そして僕たちピサロは活動休止することを決めました。
2年という本当に短い期間で歩みを止めることを認めたくない気持ちもありますが、それでも現状では一度止まることが必要であると思い決断しました。
昨年末にメンバーから脱退の申し出があり、その気持ちを受け止めてちゃんと返してあげるまでに少し時間がかかりました。
話してくれたそのときは、悪いけど今は優しい言葉しか言えないから持ち帰らせてほしい、自分の中できっちり噛み締めてから話させてほしいとしか言えなかった。
お互い大好きだから、話し出すことに少し勇気が必要だった お互いにね。
今でも上手に言葉が出せないけれど、この決断をしたことをメンバーそれぞれが大事な節目にできればいいな。

本格始動する前の準備期間から今まで、目まぐるしい日々で 楽しいことも嫌なことも不安や怒りを覚えたこともある これからも大好きな日々です。
今までのこともこれからのこともだけど、ピサロでいるこの5人の時間を大切にしたいです。

応援していただいている皆様にとって本当に身勝手な振る舞いではあるけれど、許してほしいです。

5月20日のそのときまでこの5人 全力でやらせてもらいます。
よろしくおねがいします。

ピサロ 弥妓

------------------------------------------

今回、こんな発表をすることになってしまって本当にごめんなさい。
沢山のバンドが脱退・活休・解散と悲しい選択をしている中で、自分たちだけは5人一緒にやっていこうっていう気持ちは強かったし、この5人でならどんなに上手く行かなくても前だけを見て頑張っていけると思ってました。自他共に認める程に「ピサロはメンバー同士仲がいい」と自信を持って言えるし、全員人としてちゃんとしているから2年弱、活動準備期間も合わせたら2年以上一緒に続けて来れたんじゃないかと思います。
細かい事を話せば長くなりますが、ほぼ同時期に二人から脱退したいと申し出があり、色々話し合って、脱退という形になりました。決して仲が悪くなったとかではなく、音楽をやるという上で前を見た時に、それがそれぞれ違う方向になってしまっていました。ただ話し合った時に、その結論に至ったのが真剣に音楽に向き合っていきたいと思ったからこその答えだったので引き留める事は出来ませんでした。
3年前の春にバンドでも私生活でも辛い事が重なり、言葉では言い表せない気持ちの時に夢ちゃんに声をかけられ、またバンドに戻ってこれました。そこからカイリさん・弥妓さんと会い、楓が加わり…と、このバンドの成り立ちからそこからの思い出は今でも昨日の事のように思い出します。本当に全員大好きです。そしてピサロを好きになってくれた子たちの事も大好きです。
もうこの5人での展覧会は5月20日で終わりになってしまいますが、残された期間…そしてそこからのメンバー一人一人の歩みを、応援してもらえたらいいなと思っています。
まだ気持ちが整理がついていないのもなかなか言いたい事が言えてるのかも全然分かりませんが、これからもよろしくお願いします。

ピサロ 渉
Posted : 2018.02.24
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  >